スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SC5Pの感想

SC5P、なにか不思議なタイヤという印象です。
店長さんの説明では、5Pと5では最初にハイパフォーマンスタイヤとして開発されたのが5P(この間のアラブの富豪云々の話です)で、この5Pのショルダーを丸めてもう少し乗り味マイルドにしたものが5だそうで、5Pと5では5の方がコンパウンドは柔らかいんだそうです。

その話を事前に聞いていた状況で初乗りしたわけですが、率直な第一印象は「柔らかいんじゃね?」でした。
5と比べてどうかは判りませんが、恐らく純正装着されてた3がかなり固めのコンパウンド+かなり角ばったショルダーだったせいでしょう。
確かに5Pと5では5の方がまるでミシュランタイヤのようなショルダーの丸さで、それよりは5Pの方がまだショルダーが角ばってますが、3と比べたら5Pのショルダーは丸いです。

なぜ柔らかいと感じたかというと、路面からの情報はきちんと伝わってくるのに、3で感じたコツコツ感がない。
路面の凹凸をうまく吸収してる乗り心地。

ただ、これだけなら良くあるハイグリップタイヤのようにモチモチしたコンパウンドで終わる話ですが、不思議なのは停止時や低速時でもステアリングが軽い。
過去に所有した車ではADVANのネオバやBSのRE-01も履いたことがありますが、総じてハイグリップはモチモチしたコンパウンド故に抵抗が大きいので停止時や低速でのステアの取り回しは重かったです。
もちろんブロックの大きさのせいもあるでしょう。
何せこれらのハイグリップタイヤは大げさに言うとセミスリックかよ!というくらい大きなブロックですから。
5Pについては普段は乗り心地を損なわない程度にマージンを残しつつ、大きなGがかかった時にはギュッと路面を押さえ込んで強力なグリップ性能を発揮するのを目指したそうです。
しかもコンチのSCは3でも5でも5pでも、ウェット性能が抜群にいい。
ほんと、いままで履いたことのない不思議で面白いタイヤです。

[広告] VPS



~~~おまけ~~~

今日ディーラーに行ったら、6グランクーペの展示車が売約済みになってました。
gran coupe
売約済

どんな人が買ったのか聞くと、やはり某所の会計事務所だそうです。



にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
プロフィール

cbawd40

Author:cbawd40
北海道出身、現在静岡県東部在住

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。